安全なスプレー缶処理の為の
スプレー缶穴あけ機

KAWAKATSU

AIR10

納入先事故率0%納入先事故率0%

スプレー缶穴あけ機
KAWAKATSU AIR10の特徴

穴あけ作業の安全性を確保

残留物の流出や万一の爆発に備え、高い安全性を確保しました。
穴あけ部分は防弾ガラスと同等強度の素材で包囲し、残液や缶の破片の飛び散りを防止します。

手作業の1/20!作業効率アップ

手作業だとスプレー缶1本1分30秒かかる穴あけ作業が、約20秒で10本の処理速度になります。
同時処理も可能なため、作業ペースはもちろん作業効率が格段にアップします。

残留物を衛生的に処理

AIR10では、処理途中から回収まで投入したスプレー缶に直接手で触ることはありません。
残留ガスはミストレーサーで処理し、残留物はオイルパンで回収するため、衛生的です。

誰でもできる簡単操作

AIR10の操作に、資格や複雑な知識は必要ありません。
簡単なボタン操作のみなので、男女問わず、どなたでも作業可能です。

AIR10 イメージAIR10 イメージ

特許取得済み!
スプレー缶穴あけ機
KAWAKATSU AIR10だけの独自技術

スプレー缶処理をもっと安全に・高速に。

AIR10が選ばれる理由 >

全国各地のごみ処理施設に
導入いただいています

主な導入先施設・企業

  • 伊賀市さくらリサイクルセンター
  • 奈良県櫻井市グリーンパーク
  • 川崎市リサイクルパークあさお
  • 甲府・峡東クリーンセンター
  • 長崎・長与時津環境施設組合
  • 福岡・大牟田市リサイクルプラザ
導入先実績を詳しく見る >

導入先事故率0%

高い安全性と効率化にご好評いただいています。

導入先実績 >

開発・販売

写真

誇りある考えと技術

有限会社 川勝鉄工所

AIR10は、スプレー缶の穴あけ作業をご覧になった施設の安全管理担当者の方からのご依頼により開発が始まりました。
昭和33年の創業から培った「モノづくり」の技術に自信はありましたが、自社オリジナルの製品開発は初の試みでした。
ご依頼いただいたお客様からのアドバイスもあり、ごみ処理施設のニーズに合う「スプレー缶穴あけ機」を開発できたと自負しております。

「AIR10」をとおして世の中に役立っている喜びを感じ、この機械をもっと多くの施設でご利用いただきたいと考えています。

AIR10